2015年1月16日金曜日

開発ソフト紹介:3次、4次方程式の解を求める

3次、4次方程式の解を求めるソフトの画面。解が高精度である故に、解の範囲を狭くして解の様子を調べることも可能です。本ソフトはフェラーリの解法を忠実になぞって計算しています。
参考:http://www.wakayama-u.ac.jp/~chen/download/equation/equation.pdf

当方作成の歯形作成ソフト Involute_Curve_3.1 において、歯形係数を求める演算中、歯元曲線の30度接線の接点位置を求める計算で、3次方程式のサブルーチンを利用しています。

0 件のコメント: