2019年5月25日土曜日

質点に作用する力とひずみ

質点に作用す力によるひずみと応力

出典:Mechanical Engineer's Handbook
   参考文献:https://www.amazon.co.jp/Mechanical-Engineers-Handbook-Engineering-English-ebook/dp/B00CXO970A/ref=sr_1_fkmrnull_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=Dan+B.+Marghitu&qid=1558542430&s=gateway&sr=8-6-fkmrnull

本書の説明は解りやすい。(英語力は中卒程度でもOK。必要なら翻訳機能を利用してもよい。)通常、一般のテキストの説明は著者の主観についての理解が前提になるが、本書は主観を極力排除している。その分、取りつき難い一面はあるかもしれない。

同じタイトルだが、 Myer Kutz 氏の著作も捨てがたい。
    参考文献:https://www.amazon.co.jp/Mechanical-Engineers-Handbook-Energy-English-ebook/dp/B00UANWZV4/ref=sr_1_9?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=Mechanical+Engineers+Handbook&qid=1558716272&s=gateway&sr=8-9

文献のダウンロードは各自、ネット検索から探すことで可能かと思う。

2019年5月24日金曜日

冷蔵庫の導入とグリムソングローリー(薔薇)

もう一つの薔薇の鉢植えに咲く花:グリムソン・グローリー。
猛暑が予想される前に中型の冷蔵庫を導入した。小型のはあるが、容量が小さくて何かと不便をかこった。水道水を満たした角氷の製氷箱を入れて間もなく角氷が出来上った。従来の小型冷蔵庫は生もの専用予定。扇風機もセットして真西向きの自室の猛暑対策もこれでOK。冷蔵庫は近隣の市に住まわれている方から格安で購入させていただいた。申し分のない保管状況でした。部屋には備え付けの温度調整機(冷暖房)があるが、こちらは時折に慣らし運転程度で済ませる予定(施設の運転コストが高いのが理由。)

2019年5月21日火曜日

安全率の規定 USA航空機の場合

安全率に関するデータの紹介。
参考文献:AIRFRAME STRESS ANALYSIS AND SIZING BY MICHAEL C.Y. NIU

参考:https://www.amazon.co.jp/s?k=AIRFRAME+STRESS+ANALYSIS+AND+SIZING+BY+MICHAEL+C.Y.+NIU&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

2019年5月18日土曜日

転がり軸受の種類と形状

原典はネットよりダウンロードしました。
Mechanical Engineer's Handbook で検索します。
https://www.pdfdrive.com/mechanical-engineers-handbook-e11825169.html



2019年5月17日金曜日

機械要素機器設計の参考書

英文、インド国内学生向けの機械設計参考文献だが、一般ユースにもISO系の文献として利用可能。但し、材質表記はインド規格と思われる(英文)。
Design of Machine Elements By V B Bhandari 3Ed

https://www.brijrbedu.org/Brij%20Data/Machine%20Design/Book/Design%20of%20Machine%20Elements%20By%20V%20B%20Bhandari%203Ed.pdf


2019年5月16日木曜日

ラベル作曲 ボレロ Dancing By シルヴィ・ギエム


https://www.youtube.com/watch?v=6Sr-P1gcE0M

https://www.youtube.com/watch?v=SS_WJmLGFrA
私にとってギエムのボレロはこれ。 同じようなyioutubeが並ぶが・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=b3iH3cQFZHU&t=331s

私にとって、野村万際の舞踏と双璧のダンシング。シルヴィ・ギエム。
ボレロは、今年2月に初めて聞いて以来、毎朝、部屋の窓を開放して音量を大きくして施設の広場に向けて流している。主としてNHK交響楽団の曲。
https://www.youtube.com/watch?v=ylsJQPeiKew
なぜ、こんなに魅惑的な曲なのか現在も説明がつかない。ボレロの後では、ロッシーニのウィリアムテル序曲を鑑賞。
ボレロの後衛音楽として、私的には一番適している。
ウィリアムテル序曲
https://www.youtube.com/watch?v=u8LCrIYKBZ4

追記:ウィリアムテル序曲の選択理由は スイス・モントルー近郊の山へ登山電車に揺られて登頂し、当方の視線とほぼ同高度を山頂すれすれに飛行したスイス空軍機を目撃した経験があってのことと思う。