2013年2月17日日曜日

工夫:曲がり梁の計算

上図の引用元URLは下記。
http://site.iugaza.edu.ps/marafa/files/Analysis-of-Curved-Beams.pdf

図中、コメントで示したが構成部材の曲がり梁の計算例に示されるように曲げ中心からの断面中立軸半径(R)を求めるにあたっては、構成部材の加減算が適用できる。中空部材(丸パイプ、角パイプなど)の計算にはこの考え方が便利である。

0 件のコメント: