2009年6月18日木曜日

アンロード回路(油圧)


左図はパイロット圧(赤矢印)が立つとリリーフ弁がアンロード弁の機能に変わる回路例









画像は下記URLより引用しました。(株)富士エンジニアリング
http://homepage3.nifty.com/fuji-v/log.htm
アンロードバルブは、油圧に利用され、空気圧では利用された話を聞いたことがない。圧油をリリーフ弁経由でタンクに戻すと、リリーフ弁のバネ力に相当するエネルギーロスを生ずるのでアクチュエータを操作しないときは無負荷でタンクに戻すようにした回路がアンロード回路です。画像はバルブがニュートラルのときは圧油は無負荷でタンクに戻るのでアンロードとなり、シリンダを動かす位置に弁が切り替わるとリリーフ弁からタンクへ戻るようになります。今後は省エネが基調になり、アンロード回路を随所に組み込む例が多く見られるようになるかもしれません。画像の回路例のほかにも、リリーフ弁を電磁操作やパイロット回路でリリーフ弁をアンロード回路に切換えたりする方法などがあります。
追記:画像のリリーフ弁の記号は誤記ですね。
追記:アンロードバルブの記述がなくなっていました。下記に回路例を表示しています。
http://m-sudo.blogspot.jp/2013/03/blog-post_968.html

0 件のコメント: