2010年5月30日日曜日

構造:油圧装置用タンク


画像は下記URLより
http://www.crane-club.com/study/mobile/ancillary.html
クレーン用の油圧タンクの構造です。建設土木機械、重ダンプトラックなどは大抵この構造です。複雑な回路構成の場合は異常振動やサージ圧による破損対策の意味から吸込み部、戻り部などはボルト締結フランジ構造ににしてフランジ付パイプにホースを接続する方がよいでしょう。隔離板(バッフルプレート)は必須です。

0 件のコメント: