2010年5月3日月曜日

段付き軸の座屈式に関する考察


前述の理論式が当方の座屈計算ソフトの出力値に一致しないので考察を加えてみました。
下記のURLで利用している油圧シリンダが当方のソフト、及びDNVの認証計算式の出力値を超えた支点長さをも採用しているのでその理由を探していました。そのヒントが画像の式にありそうです。実際に設計で座屈計算を行う場合は当方作成のソフトのA案、B案の利用を勧めます。
参考:http://www.hydraulic-cylinder.net/p13.php


参考文献:
丸善 機械工学便覧 基礎編α3 材料力学
BULL RIDGE PUBLISHING Buckling of Bars, Plates, and Shells : Robert M. Jones
関連ソフト(シェアウエア)
http://bluesutou.blogspot.com/2009/09/blog-post_9363.html

0 件のコメント: