2014年3月13日木曜日

インボリュート平歯車:バックラッシの考え方

ここのブログを読まれた方からバックラッシについての問い合わせのE-mailが届いた。趣旨は A歯車の円周歯厚削減量が0.27、B歯車の円周歯厚削減量が0.3のときバックラッシは(0.27+0.3)/2=0.285と計算するべきではないのでしょうか・・・ある歯車メーカーではそのように計算している・・・と。

当方の歯車計算は下図のように解釈して実施しています。
違うということであれば、その根拠をご教示頂きたくよろしくお願いいたします。

0 件のコメント: