2017年1月13日金曜日

連続はりの解法(両端支持)

連続はり(左右両端支持)の解法を示す。この図が理解できれば 何連もの連続はりでも(左右両端支持)連立方程式の組み立てにより、モーメントを求め、反力が求まります。
上図はpdfファイルにて下記リンクより入手。
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaikougaku(PDF)/RenzokuHari_kaihou.pdf

原典文献は下記より入手可能
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaikougaku(PDF)/759199_Stress_Analysis_Manual.pdf

一端固定 または 両端固定の連続はりの解法は後日、紹介予定。

追記_2017.01.13 )本ページの内容は上記文献の解釈に準じており、国内の文書で紹介される式に準じて計算した結果との検証が必要かもしれない。注意して上記文書を読むと誤記がかなり多いので、その意味では信頼性に不安があるが、しかし、USAの公式な文書であったことは事実だろう。

0 件のコメント: