2013年4月9日火曜日

曲がり梁:台形、三角形断面に関する式

逆台形、逆三角形断面に関する曲がり梁の応力計算に適用する式は上図に示されるように台形断面が基本になる。但し図心の位置が異なることに留意する。
三角形の上と下を和すことで菱形のデータも求められます。
参考データ(断面2次モーメントと図心位置)

0 件のコメント: