2017年11月18日土曜日

アルミ二ウム合金材の粒子方向性 アルミ二ウム合金の利用に向けて_02

アルミ二ウム合金材の粒子方向性は目視でも確認可能なことが多い。この方向性の特質を無視した設計は強度不足、寿命不足など結果として経済性を大きく損なう。アルミ二ウム合金材の材料強度は方向別に整理されているので確認しよう。(後日強度一覧を紹介予定)

2017年11月17日金曜日

応力-たわみ線図 アルミ二ウム合金の利用に向けて_01

応力ーたわみ線図についての説明
航空機用ラグジョイントの設計計算方法の手始めに先ず確認しておきたいこと。
(小生、うまく説明可能かどうか自信はないが)


参考:ANALYSIS & DESIGN OF COMPOSITE & METALLIC FLIGHT VEHICLE STRUCTURES - ABBOTT - 2016 - FIRST EDITION
下記URLより入手可能。
http://www.abbottaerospace.com/wpdm-package/nasa-tm-x-73305-astronautics-structures-manual-volume-i



日本国内の場合は次図。(ISOに関しては下図下方に記載)

参考URL: http://d-engineer.com/zairiki/anzenritu.html
       http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1501/23/news009_2.html
下図の画像は上記WEBより引用。この参考URLは是非精読お願いします。


2017年11月16日木曜日

再掲: Stress Analisis Manual

下記PDFファイルは設計者必携の資料です。いまだ保持していない方はダウンロードを勧めます。

国内の工学書籍(便覧を含む)では未記載のデータが満載です。但し単位系は lbh/inch 系です。
ISO単位系に換算して使用すればOKです。



2017年11月15日水曜日

アルミニウム合金材(T6熱処理)の荷重-たわみ線図

アルミニウム合金材(T6熱処理)の応力-たわみ線図。
出典のPDFデータ(上図最下段に記載)は現在インター ネットよりダウンロード可能になっている。


2017年11月14日火曜日

再掲:長方形平板のたわみと変形

下記URLを推奨。

http://m-sudo.blogspot.jp/2013/09/blog-post_21.html


本日投稿し、削除したページの内容よりも、上記ページの内容が優先されると判断しました。


本日の投稿ページを削除

本日の投稿ページを削除しました。

2017年11月13日月曜日

別解:段付き軸の座屈荷重

以前、紹介した段付き軸の座屈荷重の算出法の別の文献からの紹介です。以前紹介したページは下記URLを参照。当方は、以前紹介の下記URLを推奨します。このような図表も存在するという程度に眺めてください。(今回、紹介する図表は片側段付き軸に限り、当方作成の段付き軸の座屈荷重を求めるソフトのベース記事と同一図表が掲載されていました。)
本来は下記URLの図表の利用を推奨します。
http://m-sudo.blogspot.jp/2016/01/blog-post_23.html
上記URLで紹介している図表(全30ページ)は下記
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/Dantukijiku_no_Zakutu_Kajyuu._a.pdf


今回紹介の図表(端末条件が両端ピン支点以外は上記資料を参照されたい。)