2017年7月29日土曜日

最近の工学文献のITからの収集が困難に

しばらく、投稿を休止していますが、その背景には、USAからの工学文献のデータ収集が困難になっていることがその要因のひとつです。
これという注目するべき論文とかは、有償化(おそらく、著者には関与していない、著作権違反)が徹底されるようになっています。これによって、ITへの論文の投稿への手控えが進んでいるのではないかと。

それともうひとつの流れとして、蓄積したデータベースを、編集して、会員制のシステム(有償)で囲い込みをしている動きが顕著になってきた事があげられます。(これもデータを原作者に無断で抜出している著作権違反の変形)


0 件のコメント: