2016年10月24日月曜日

標準平歯車の歯形計算コード(2)


上記はインボリュート歯車歯面曲線部のプログラムコードです。
歯底円、歯先円のコードはプログラムの構造が理解できれば容易に作成可能なので、
省略します。

歯形曲線のコードの要点は、なんと言っても転位歯車の歯形計算とその歯形係数の計算です。本ソフトではニュートンの3次式を絡めた行列演算を使用していますが、もっと容易な手法があるかもしれません。歯隅のトロコイド曲線と歯形曲線の交点座標値の算出が最難関と思います。前回も記載しましたが、CADでトリミング操作(スプライン曲線)で求めることが無難かと思いますが、スプラインのトリミングが可能なCADはごく限られています。好転座標値は拡大操作で近似値として求めるのが実際的です。
InvoluteCurve_3.1 ~ 5.1 では計算によって求めてはいますが。

0 件のコメント: