2013年9月21日土曜日

長方形平板のたわみ、応力計算

追記:上記図中 e > 0.5 * t を確認ください。
この範囲外の場合は式は成立しません。(2017.11.14 記)



追記)2015.07.09
任意の位置のたわみ計算ソフトは下記参照。(上図最下段図例の応用)
http://m-sudo.blogspot.jp/2015/03/blog-post_15.html

関連ブログは下記URL(こちらも参照してください。)
http://m-sudo.blogspot.jp/2010/10/blog-post_6745.html
ただし、USAの複数の著名な書籍に上図のデータが掲載されていることから本ページのデータが優先されると考えたほうがよいかと思います。

0 件のコメント: