2018年2月5日月曜日

3モーメント法による連続梁の解法 (英文)

連続梁、3モーメント法を駆使した解法の説明Web。
下記リンクを末端まで徹底的に眺めることを推奨します。例題数は100点近くに上ります。丁寧な説明もなされています。自己責任で参考にされてはいかがでしょうか。

https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/chapter-8-continuous-beams
https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/three-moment-equation
(上記リンクは特に重要)
https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/reactions-continuous-beams-shear-diagrams
https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/continuous-beams-fixed-ends
https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/deflections-determined-three-moment-equation
https://www.mathalino.com/reviewer/strength-materials/moment-distribution-method

連続梁についてお悩みの方は、全頁(100ページ以上あります)をマウス右ボタンで名前をつけて保存、または、印刷することを推奨します。
Adobe Acrobat を所有されている方は Adobe PDF を使用しての印刷を進めます。データ量が膨大なために、余裕のあるDiskサイズとフォルダーごとの整理を推奨。

尚、下図のようにフォーラムで一般のユーザーから不正確な計算との指摘があり、ここのWeb担当の方が、これを認めて、後日修正する、との回答をしています。
https://www.mathalino.com/forum/strength-materials/solution-problem-830
上記のような例もあるので、自己責任にての利用を心がけてください。上図の例は単純なケアレスミスのようですが、そうでない可能性も存在するかもしれません。

下記は当方ブログで過去に紹介した参考ページ。
参考:http://m-sudo.blogspot.jp/2017/01/blog-post_25.html
   http://m-sudo.blogspot.jp/2017/01/blog-post_13.html
   http://m-sudo.blogspot.jp/2017/01/blog-post_23.html

0 件のコメント: