2018年1月26日金曜日

3次元CAD Creo を使用したモデリングの概要説明:Youtube

Pro/Eを前身とする3次元CAD Creo のモデリング概要説明。
但し、説明モデリング手法が最善かどうかは小生には不詳。通常、この手の説明にはモデラーからの視点では批判的な内容が多いと聞いていますが実態はいかがでしょうか。
(特に、設計変更に対して効果的な修正の可否の面で、下手なモデリング手法によっては修正不能なモデルを作成してしまうこともあります。)
https://www.youtube.com/watch?v=2RDK_aRbi9o
https://www.youtube.com/watch?v=8rkLZFRx8kw
中小企業に働く設計者には敷居の高い3次元CADを利用したモデリングの説明WEB。
特にFEM解析とリンクしての設計は設計のハードルを大幅に下げてくれるが、扱いきれない技術者も多い。CATIAと並んでYoutubeには大量の操作説明動画が流れている。
技法には批判的側面が存在することを承知の上で参考にされるとよい。

当方は3次元CADの有効性を高く評価するものであるが、一世代以前の数式理論を活用した設計データを中心に本ブログを構成しています。以前、3D解析に係る情報を発信しない理由をE-mailで問われたが、小生自身が3次元解析には初心者でしかない、ということもひとつの理由です。

基本は基本的な公式を利用した強度計算 ここに当方のブログのベースを置いています。

0 件のコメント: