2017年11月11日土曜日

インボリュートスプラインの応力計算(ISO規格)

小生個人の私見ですが、インボリュートスプラインの強度計算はJISよりISO準拠の式を適用したほうが適切と思います。尚、ISO規格の文書は探し難いために下記規格に準じた英国系WEBから採択。
http://www.roymech.co.uk/Useful_Tables/Keyways/keyways_index.html


上記画像を PDF ファイルにまとめました。下記よりダウンロード可能です。
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaikougaku(PDF)/Inboryuto_Supurain_01.pdf

出典:http://www.roymech.co.uk/Useful_Tables/Keyways/key_strength.html

国内で紹介されていた簡略計算式
http://m-sudo.blogspot.jp/2008/07/blog-post_30.html

参考Web
http://gijyutsu-keisan.com/product/item/InvSpl&Serr.pdf

0 件のコメント: