2017年11月25日土曜日

USA空軍仕様ラグジョイント強度計算について

表題の件ですが、考えてみれば、Bell社の手法、紹介文献の手法、どれも省けない思いが強くなりました。英文テキストの読解だけでも大変ですが、何とか試みてみます。
手順としては下記進めてみます。但し、チタン合金他、特殊金属材料の事例の紹介は一切省きます。小生の独断の嫌いが強いのでこの点はご承知お願いします。

1.ラグの強度計算法の紹介(両方式)
2.クレビス状のラグ、及びピンの解析(両方式)
3.例題演習(両方式の対比)

0 件のコメント: