2017年9月10日日曜日

疲労設計講習会受講案内

http://www.jsms.jp/workshop/fatiguedesign.html

この講習会は地域に応じて年に複数回開催しているようです。上記URLをご参考に。
この種の講習会は受講料が高価です。個人というよりは企業の教育一環として参加されることが賢明ですが、中小企業の設計関係者には厳しいと思います。企業間の連携を講じて代表を参加して、間接的な受講などの工夫も必要かもしれません。

0 件のコメント: