2017年4月14日金曜日

回転円盤(円板)に作用する応力(再掲)

10年以上も前に3DCADのPro/Eを操作していた頃、Pro/Mechanicaのハードユーザの I 氏が超高速回転円盤が外径方向に拡がる変位を示されていた。刺激を受けて文献を探したが見つからず、
インターネットで探したデータです。由来のURLは不明。簡単なようで、結構難解です。
データは下記より入手可能にしておきました。
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaikougaku(PDF)/Rotating_Disk/Rotating_Disk.pdf(全17頁)

ハードディスク装置、遠心分離装置.タービンブレードなど超高速回転円板を構成要素に持つ装置設計には必須の式です。通常は3DCAD解析で求めますが、数式の由来を知る上で貴重です。

参考: http://m-sudo.blogspot.jp/2012/09/blog-post_15.html


追記 2017.04.15
下記に課題計算例の図を掲載します。
出典:http://www.amesweb.info/StructuralAnalysisBeams/Stresses-Rotating-Rings.aspx




0 件のコメント: