2017年3月29日水曜日

噛合い状態をCAD上で作図(Involute_Curve_3.1)

 Involute_Curve_3.1 改正版のマニュアル(予定)の一部より
かみ合い画像も点列として容易に手早くCAD上で作図可能にしました。

POINT2AutoCADLTを通じて作図
(AutoCADLT2000)
DXFファイル作成機能を通じて作図
(Jww,A9などAutoCADLT以外のCAD)
なお噛合い画像の歯の増減は歯の分割数を少なくする事で可能になります。下図


全体の分割数を少なくすると噛合い画像が小さくなります。噛合い状態を大きく表示するには
分割数の和を極力多くします。画面サイズと分割数の間には逆比例に似た関係性があります。
(前ページ参照)


0 件のコメント: