2017年3月23日木曜日

またぎ歯厚許容値の精度を検証

今回、複合歯形係数のプログラムの追加に伴い、またぎ歯厚許容値の計算式を変更した。
下図を参照。モジュール1の歯の許容値の誤差は0.1μ以下に収まった。
使用CAD は AutoCAD LT 2000。


すでに正式版購入された方には順次E-mailの添付ファイルにて送付させていただく予定。
現在、複合歯形係数関連のプログラムコードの追加、修正作業中です。
Involute_Curve_31 の譲渡価格は5,500円。関連ソフトが追加されます。
Windows7 Excel2015 に対応します。(基本はWindowsXP Excel2003)

0 件のコメント: