2017年2月10日金曜日

ISO 規格 溶接記号の説明に関するWeb(英文)

下記リンクにおいてISO規格の溶接記号に関する説明(英文)があります。
下段部分です。(2本ともダウンロードを推奨)

https://blogpuneet.wordpress.com/2013/09/

https://blogpuneet.wordpress.com/2013/09/17/welding-joints-and-symbols/#more-200

ここのWebからはISO規格の製図法の書籍(市販本)が、なぜかダウンロードできてしまいます。
PDF ファイルです。
https://blogpuneet.files.wordpress.com/2013/09/machinedrawing.pdf

ISO規格の製図法をマスターするには上記3データは貴重です。日本の溶接表示はISOではなくUSA規格にはるかに近いのが実情。
溶接記号に関するISOとUSA規格の比較は下記データのダウンロードがが最善。
http://yusuf.mansuroglu.com/Welding_Symbols_on_Drawings.pdf


以下追記 2017.02.11

USAの規格(AWS規格)の溶接記号は下記より
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/AutoCAD_LT_2000_data_base/Welding_data_1.zip (DWGデータ):推奨

http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/Welding%20Parts.dxf (DXFデータ)

0 件のコメント: