2017年1月4日水曜日

バックラッシ対応歯形の歯形係数を求める(Using with Involute_Curve_3.1)

追記 2017.03.23
下記の件は一旦保留とさせてください。現在新規構想でソフトウエア更新中です。
------------------------------------------------------------------

標題の件、エクセルシートに操作法をまとめてみました。シートごとに操作法の説明があります。なお、またぎ歯厚にモジュール1で0.05mm程度の誤差が生じているが、ホブ食込み加工のホブ送り量の計算が近似値にならざるを得ないためです。
この誤差をみてもInvolute_Curve_3.1の出力値は十分に意味があります。

この誤差が気になるのであれば、CNC加工歯形のデータを採用しても差し支えない。(歯形係数が大きめの数値になるので安全側)

データは下記リンクより入手可能です。
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/HagataKeisuu_wo_Motomeru.zip
ID パスワードは下記。

0 件のコメント: