2017年1月29日日曜日

破損の進行に抗する材料特性

上図の引用元は下記
http://web.mit.edu/course/3/3.225/book.pdf

この論文の出典を知ったのは2014年5月。
未だにIT上に存在している。このデータの使用に関しては上記原文をまず最初に読まれて欲しい。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

K_IC: "critical stress intensity factor" は「応力拡大係数」
G_IC: "critical strain energy release rate" は「臨界エネルギー解放率」
と訳される場合が多いかと思います。

mitsuo sudo さんのコメント...

ありがとうございます。助かります。