2016年10月24日月曜日

糖尿病診断結果に???

以前、糖尿病を患っていることを記載したが、本当に面倒な疾病です。今日、一ヶ月ぶりに医者に診てもらったが、今度は尿酸値が高い、前より亢進しているといわれてしまった。
最高血圧121 最低血圧70 HbA1c値6.3 総タンパク値 中性脂肪は基準値以下 HDL LDL値
も基準範囲内、肝臓関連の数値も正常  しかし 尿酸値が9.4と危険範囲(中風の危険性)にあることを指摘されてしまった。糖尿病は血糖値を正常範囲に治めないと、疾患は治り難くなってしまうのでちょっと怖い。
炭水化物は摂らないようにして、肉、魚、豆腐、野菜を中心の食生活を行っていたが、どうも、魚の過剰摂取、糖質ゼロとはいえ、焼酎などは毎日飲用というあたりに原因がありそう。よって、しばらく飲酒を控えめにしてみよう。(ネットで調べるとアルコールには尿酸値を高める要素があるとのこと)。
もう一つは、血糖値の測定で3,4日おきに140~150の数値が現れ、24時間以内に100前後に落ちる現象がみられるので、医者に相談したら、ガン関連が疑われると脅された。通常は90から120の範囲であること、食生活で炭水化物、糖分などの糖質ゼロを継続しているので、低血糖症防止のために肝臓が糖分を作成しているのではないか、そしてインシュリンが効き難い病気なので、血糖値が急激にUPしてゆっくりと下がるのかと思ったのだが、その説明はなし。
糖尿病に関しては日本の医学界は米国とは反対の治療方針を示しているので、診ていただいた医者の話も参考程度にしか聞こえない。ちょっと別の病院(北里大付属病院)でも診てもらおうかと思っている。

0 件のコメント: