2016年7月9日土曜日

内歯車の歯方描画状態例

内歯車の描画例
基本画面からさらに詳細な状態を設定している。(右側の表)
右側の表の入力データは基本画面の入力データより優先するようにしている。(ダブり入力事項がある場合右側の表の入力値が優先する。)
歯形の分割点数は全歯データにしたとき総点数が約6万点数程度まで可能。(Excel2007以降は10万点近くまで可能にする予定)
両端R形状の算出に結構時間を要した。小生の力量ではこれが限界。)

0 件のコメント: