2016年6月19日日曜日

AutoCAD_LT 2000 の凄さ

http://m-sudo.blogspot.jp/2016/05/utihaguruma.htmlより
もし、現在でもAutoCAD_2000~2005を使用されている方には上記アレンジの適用を勧めます。併せてWindowsXP以前のハードウエア環境を大切にされることを勧めます。Windows7以降のPCをも使用されている方には、AutoCAD_LTの最新版の保有を、(経済的余裕がある場合)勧めます。CADで自営されている場合、上記2通りの複数環境の設置環境を推挙します。
カスタマイズ機能の紹介Webは下記。

http://www2.odn.ne.jp/cad/ReadMe.htm
http://www2.odn.ne.jp/cad/DownloadMacroList.htm
http://www2.odn.ne.jp/cad/Download.htm

ここの記載データは当方、データサーバーに保管してあります。(非公開)
後日ダウンロード環境を整備可能か検討しますが(著作権関連)、とりあえずは上記Webの完読を推奨します。

追記 WindowsXP関係のハードウェアとソフトウェアの必須アイテムは下記。
1)WindowsXP(可能ならSP3)
2)WindowsXP搭載可能なPC
3)四角型モニター(現在IOデータ機器より購入可能。19インチ)
  当方は予備と併せて2台保管。
4)MicroSoft Office 2003 (可能ならProfessional版)
5)AutoCAD LT 2005 以前バージョン
6)CaptureXP(画面撮影ソフト)
7)定期的なメンテナンス:電源回り(電源は外部装備でもOK)。インターネット環境は推挙しない。ウィルス対策ソフト(WindowsXP SP3環境なら市販のソフトが見つかるかもしれない。)

0 件のコメント: