2016年6月21日火曜日

芯太さ2mmのシャープペンシル

先日、シャープペンシル(芯太さ:2mm)を追加購入を思い立ったが、どこで購入したか失念してしまった。100円ショップのダイソ*で売られていると知って購入した。従来のと同じ芯硬さ(B)だが、書いた感触が異なる。今回購入した芯では従来の芯と比較して幾分描き跡が細い(黒色の彩度が低い)。ここまで来てやっと最初のペンシルの購入先が判明した。機械製図専門店で購入したものだった。ただ、当方は計算過程の式の組み立てノートに用いているので、品質にはこだわらないが、精密な描画が求められる場合は、100円ショップで購入したペンシルでは不満が残る。100円ショップで、2B硬度の芯も購入したがこれでも2mm太さは実感できなかった。要注意である。価格相応かもしれない。
複雑な数学式の組み立てメモにメリハリの効いた筆跡は間違い探しに効果がある。(内歯車の歯底円と歯面曲線をRでトリミングしたときの接点座標値を求める計算など) この過程では消しゴムは金輪際使用しない。現在PCの電源トラブルに見舞われてコード開発作業を中断している状態。

0 件のコメント: