2016年3月18日金曜日

カスティリアノの定理の活用_07(両端固定任意位置集中荷重)



これは、難解です。間違ったことを記載しているかもしれません(特に上図側)。単純に荷重点のたわみなら比較的容易にも求まりますが、これでは応用が利かないので、 x-位置のパラメータを設定してみました。 最大たわみとそのときのx位置の求め方は省きました。計算技術の問題に収斂してしまうので、興味のある方は試されてみてください。
本ページは後日PDF化します。その後このブログページは削除予定です。カスティリアノ関連は特集として課題演習、関連公式などまとめたデータ集(PDF)を作成予定です。

追記 上側の計算の補注を下図に作成してみました。(小生なりの解釈です。)

0 件のコメント: