2016年2月23日火曜日

Network_Address を利用して制御する方法

実際には利用することはなかったが、備忘録として記録する。

自分のNetwork_Addressを確認する方法。
1)プロパイダとの契約書類に記載がないか。
2)無い場合は下記WEBにて確認する。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

3)Notepad に下記データを記載してファイル名 htaccess_IPconfig とする。
------------------------------------
Order deny,allow
deny from all
allow from remote.host.com
allow from 60.47**.**  <==当方の現時点のIpAddress
(許可するアドレスを順次記載(削除)する。)
------------------------------------
4)FTPソフトを使用して制御をかけるフォルダと同じ位置に配置。
5)File名を.htaccess とする。
6)属性を604に設定。

注意、プロパイダによっては一定期間ごとにアドレスが変更される場合がある。
許可を与えるユーザーに認証を設定(撤廃)した連絡が必要。


0 件のコメント: