2016年2月17日水曜日

データサーバーについての展望

追記 2016.02.17  下記記述に当方の管理不足が考えられるので、間違いの可能性があります。
SakuraServerでもhtaccess設定が可能という情報を読者の方から教示頂き、現在、設定中です。
これがうまくいった場合は改めて報告いたします。

現在 当方は設計データのデータベースとして Sakura_Server を利用しています。商用サーバーとして充分な機能があり、コストパフォーマンスも高く使い勝手のよいサーバーです。遭えて問題点を指摘すると、このサーバーを利用した場合、検索ロボットにかかってしまうということです。Google、Yahooなどの検索ロボットは凄く優秀で、これから逃れるすべを持たないのが当方の現状です。
そこで、考えたのがPassword認証を実施したダウンロードのシステム構築です。いまだ、目処が立っていないのですが、この可能性の先にはより有用なデータの公開が可能になることが掲げられます。勿論著作権の問題は充分に意識したうえで、実施したいと思います。ただ、現状はまだ満足な動作が検証された訳ではなく、もう少し時間が欲しいところです。無償のデータベースというラインは当方の開発したソフトウエアを除いて確保します。
不安な方は、過去のブログページをファイル化する、PDFデータベースにするか工夫をされてくださるようお願いします。当方のブログページそのものは継続します。 ただ、ブログページへのパスワード認証が必要になった場合は、Yahoo.Google 検索からの使用は多少不便になります。その代わり、当方のブログページの左上の検索窓(下図)の利用をお願いします。


現在、サーバーデータのダウンロード制御と、ブログページ活用の制御の双方からパスワード設定の手法を検討しています。ブログページはhttp://m-sudo.blogspot.jp/ だけがYahoo.Google
などの検索ロボットを認める体裁にできないか考えています。但し、右下のブログアーカイブは残すので、ロボットがアーカイブの中身も検索してしまう場合は現状のままにします。


0 件のコメント: