2016年1月26日火曜日

溶接記号(AWS)

以前にも紹介したが、AWSの溶接記号を一括してデータ紹介しているWeb。
http://www.structuraldrafter.com/weld-symbols-autocad-block/

ISO規格独特の溶接記号は記載されていないが。JIS溶接記号はAWS記号に近い表示故に、使用価値はあると思います。DWGフォーマットです。

下記ソフトも参考に。A9 CAD の導入を。(但し Windows7以降は不可)
http://www.ath-j.com/data/a9cad/
このWebからAutoCADがなくても、DWGからDXFファイルの変換が可能な環境設定が可能になります。
私はWindowsXPは下記環境で使用しています。
 1) ノートンセキュリティ組み込み
  2)  Internet 接続 不可



0 件のコメント: