2015年11月20日金曜日

PC の不調に見舞われる

数週間前から徐々にキーボード入力の効きが悪くなったと思っているうちに、キーボードを全く受け付けなくなってしまった。主機のWindows10のPCです。当方のブログの投稿はこのマシンを通じて行っているので、現在、本当に困窮している。
購入元の(S*fma*)に持ち込んだところ、メーカーに修理依頼しても、期待はできない、という趣旨の説明で通され、診断料として3000円余を請求された。この店の利用は辞めよう。ただ、XPマシンは健在なのですが。ウィルス関連の事情でXPマシンでのネット利用は控えているので、ブログの更新もままならないのが現状です。両機ともにノートン利用で対策はしてありますが・・・。

余談ですが、XPマシンの利用環境は実に厳しくなってきました。
対応のモニターが中古以外、見つけることが難しくなってきたこと。そして、何よりも、XP対応のPC自体が中古でしか入手できなくなっています。私の場合、AutoCAD_LT2000 とMicroCADAMを組み込んでいて、しかも、Windows2000時代のEpson A3 スキャナー環境を設定しているで、このPCがダウンしたら、と、思うと、怖い。

しばらく、ブログの更新は停滞するかもしれませんが、有益な情報は、なんとかして提供する、つもりですので、今後とも、よろしくお願いいたします。


0 件のコメント: