2015年10月14日水曜日

Involute_Curve_3.1を利用してInvolute_Splineを描画する。(旧、新JIS規格対応)

Involute_Curve_3.1 のプログラムコードを少し変更することで、Involute_SplineのCAD描画が可能です。一筆書き機能を失うので、CNC加工のコードへの展開は厳しいのですが、CADとCNC加工コードに詳しい方であれば作成も可能かもしれません。尚、当方で、現在制作中のInvolute_Splineのソフトはアルゴリズムが全く異なるので、共通化は不可です。本ソフトは有償ですが、ご入用の方がおられましたら、ご連絡お願いします。(5,500円)
Involute_Curve_3.1の正式版を購入された方には、ご連絡いただければ対応版(ソフト名未定)を送付させて頂きます。


下図はAutoCADLT2000で作図した例
一枚歯 斜線は説明のために特別に設定。
歯厚調整は実施していないが可能。(歯面の回転移動操作を行うことで対応。)

0 件のコメント: