2015年9月15日火曜日

段付き軸の座屈計算結果の比較


上段の表は下段のグラフを使用した計算結果と、当方開発の油圧シリンダ座屈強度による座屈荷重の出力値の比較結果を示します。ノルウエーの海洋設備の認証機関のDNV社の資料による計算結果とほぼ一致していると判断可能な結果を示しています。尚、当方開発のソフトでは衝撃が作用(ブルドーザ、バックホーショベル用途)する計算結果も用意してあります。DNV社の計算基準は船舶上で使用するシリンダを想定していると考えてください。

0 件のコメント: