2015年8月24日月曜日

エクセルから直接AutoCAD LTにデータ転送後、点列を描画するソフト

追記)2015.11.30
    過日、予告を行った通りですが、本ソフトは明日より有償とします。(プログラムコードは有償購入者に公開します。) 譲渡価格は¥200。ご希望の方はメールにてご連絡お願いします。





エクセルのデータをDXF変換を介さずに、Autocad LTに描画するソフトを作成した。このソフト作成については、当方で作成したものの、どうしても動作せず、やむを得ず、IT上の業者に作成を依頼した(有償)。作成されたデータを動かしても、依然として動作しない。当初はWindowsXPが壊れてしまったのかと心配したが、よく考えると原因がExcelからAutoCADへのデータの転送のタイミングと気がつき、対応するコードの改修をしたところ動作した。この改修は業者ではなく、当方で行ったものです。この改修を業者依頼前の当方作成のソフトに行ったところ、こちらも動作した。(こちらはポリライン作成。調子に乗ってスプラインも可能かと思ったが、ちょっとうまく行かない(歯形は描画したが)ので中止した。)

このソフト開発の目的はDXF変換を通すと数値が丸められてしまうので、これを有効数字8桁の精度を確保したままでAutoCADLT上に描画することでした。上の図のとおり、うまく、データが渡っています。

上記ソフトは冒頭のWebより直接ダウンロード可能です。当初は、当方、プログラムコードをも紹介のつもりでしたが、業者の意向があって、非公開とさせて頂きました。(非公開にするような内容でもないのですが。)


0 件のコメント: