2015年2月8日日曜日

Theory of Plates :K Chanddrashekhara著 Universities Press刊

http://m-sudo.blogspot.jp/2015/01/theory-of-plates.html
上記リンクで紹介した書籍が届いた。中古ではなくて新品であった。それ以上に素晴らしいのは内容。この内容であれば100$近い価格でも迷わず購入する価値があると思います。理論と実用を兼ねている書物です。
機械・土木関係の板理論の入門書としてだけでなく、実に細部にまで行き届いた内容から構成されています。全周固定の長方形平板に関する記述はありません。念のため。

追記)2015..02.09
全周固定長方形平板についての説明は 近似解法という別の章で記載されていました。円形平板のたわみ計算式は巻末に一覧の形で数ページにわたって記載されていました。ところで、件の全周支持島分布荷重についての説明ですが、記載されていた式は初めてみる式でした。この式の活用についてしばらく検討が必要です。
検討してみたのですが、小生には歯がたちません。低次展開で計算を試みたですが出力値が妥当な結果を伴いませんでした。(煩雑なので当方間違えたかもです。)


ネットからのデータですが、当方の修正予想と全く同一の島荷重に関するたわみ式の説明を見かけました。次回のページに紹介します。(これにも転記ミスらしい箇所が・・・)
http://m-sudo.blogspot.jp/2015/02/it.html


0 件のコメント: