2014年12月11日木曜日

WindowsXPマシンが回復(部品交換により回復)

表題の件、ケーブルを交換することで回復しました。当方のXPマシンは
Dell Precision T3500 特有のグラフィックコネクタ形状で、このコネクタ形状から一般的なアナログポートに変換する市販のコネクタケーブルの断線による故障と判明しました。今回デジタルポートに変換する部品(ケーブル)に変えたところ回復しました。故障の原因は断線ですが、外部からはほとんど動かない箇所であり、おそらくは高熱で内部端子金属の形状が変化したのが原因だろうと。
交換するなら、将来1980*1200ドット対応のモニターが利用可能なデジタルケーブルにしようと決めました。

0 件のコメント: