2014年11月8日土曜日

Excel2013_VBA の2010以前との互換性について

Involute_Curve_3.1の Excel2013対応版を構築しようとして、困った問題がおきた。画面のちらつきが一層ひどくなり、動作途中でデスクトップの画面が表示されたり、散々な目にあった。結論をいうとExcel2010以前で動作したScreen_UpdateのOn-Off制御が2013では効かないのです。Microsoftの説明では、C++の開発環境が2013ではSDIに統一したとのこと。2010以前はMDI環境で開発されていたとのことで極論すればドラスチックな変更を行ったということです。シンプルなコード体系のソフトなら大丈夫かもしれないが、ちょっとした同時制御に見せかけた処理ではちょっと対処のしようがない。2013対応版にむへては手間がかかるので機能の単純化を図ろうか・・・悩むところです。

0 件のコメント: