2014年9月5日金曜日

またぎ歯厚許容値の自動演算ソフトの構想


表記の件、操作性を向上させるために上図のようなソフトを開発予定です。Involute_Curve_3.1においてまとめるにはコード大系が複雑化の弊害が大きいので構想を策定した予定です。完成時期は未定。
Involute_Curve_3.1 専門のブログを用意しました。
http://m-sudo-01.blogspot.jp/

0 件のコメント: