2013年11月17日日曜日

歯車機構に適用する歯数設定


平歯車伝達機構における一般的な歯数、変速比の設定基準値。

2013年11月16日土曜日

Involute Curve 3.1 の噛合い状態図

Involute Curve 3.1_で計算した2個の歯車の噛合い状態図。
判りやすくするために転位係数ゼロ。バックラッシゼロの噛合いデータの表示画面。転位係数、バックラッシ、転位量設定歯車の噛合い状態の表示も可能です。

Involute Curve 3.1 は有償(yen 5,500)にて譲渡しています。プログラムコードは非公開ですが、原則的な歯形プロファイルを求めるコードは部分的に公開しています。(Excel VBA 2003)




最大400%まで拡大表示が可能。


2013年11月14日木曜日

Involute Curve 3.1の歯形係数計算

下図群に示されるように歯形係数算出モードを備えています。この計算手法の採用によって、歯先面取り、バックラッシのための歯厚削減量、バックラッシモード、転位係数などに対応した歯形係数の算出が可能です。






2013年11月10日日曜日

Involuto Curve Ver3.1の画面説明


歯車図面に記載するまたぎ歯厚、オーバピン径の許容値の表示例。部品図に記載するべき数値になります。本ソフトの購入希望者を募ります。(譲渡価格;5、500円)

2013年11月3日日曜日

溶接強度に関する文献(溶接学会誌)







上図のタイトルの文献をITより見つけた。URLは下記。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/qjjws1943/61/4/61_4_278/_pdf 
http://www.jssc.or.jp/symposium/pdf/20111104_ES.pdf

この種の強度一覧はAWS規格により詳細なデータが記載されている。
AWS Structual Welding 誌  参考。