2012年11月3日土曜日

人間工学:視野角、座位、可動範囲

追記)2015.02.19
下記データを一括してPDFファイルにまとめました。
欧米の人体サイズのため、数字の補正を心掛けてください。

---------------------------------------------------------------
人の人体モデルのデータをネットから探してみました。新規に見つかったデータはinch表示ですからmmに換算が必要です。この場合心がけて頂きたいことは、可能な限り下図のデータ集は参考として、実際に計測を実施すること。計測部位などのデータとして眺める姿勢が重要です。
上図は下記URLより
http://northtemple.com/tags/human%20factors










上図の出所は不明

上図は下記より
 http://www.armedforces-int.com/article/interaction-of-bath-experts-workstation-design-human-factors.html





上図は下記URLより
http://www.mech.utah.edu/ergo/pages/Educational/safety_modules/ctd-anthropometry/index.html

人間工学に関する他のページは下記
http://m-sudo.blogspot.jp/2009/09/blog-post_2699.html 
椅子に座る姿勢(国内Webより)
http://m-sudo.blogspot.jp/2011/11/blog-post_9028.html


 様々な姿勢からの可能な負荷
http://m-sudo.blogspot.jp/2009/09/blog-post_9313.html 
手のひらの動き
http://m-sudo.blogspot.jp/2015/01/blog-post_10.html
視野範囲の詳細(2015.01.10 記)





運転姿勢
http://www.learneasy.info/MDME/MEMmods/MEM30008A-EcoErgo/Ergonomics/images/99-percentile-man-1-percentile-woman.png

0 件のコメント: