2012年8月4日土曜日

歯形作成ソフトの検証

当方の作成したソフトの購入者から上図の条件では干渉している、何故か、というお問い合わせがあった。 小生作成のソフトでは歯形の製作条件は、ラック歯形のホブ創成加工歯形理論から導かれているために、標準歯形を頂げきゼロ、バックラッシゼロの条件でかみ合わせた状態は上図のように干渉してしまう。決してバグではないのです。
かみ合い状態の作成画面では下図の通り。
インボリュート歯面と歯先の干渉はなく歯面をなめるように噛合っています。ちなみに下図は10コマ目のかみ合い拡大画像。数字の5は5mmの目盛り表示です。



0 件のコメント: