2010年7月21日水曜日

スポット溶接のナゲット形成位置

画像は下記URLより


スポット溶接のナゲット位置は、電極の径など工夫をしない限り、使用する板厚に係らず、上図のように溶接部厚さの中央部に形成され、接合部においてナゲット径が少なくなってしまう。異なる板厚のスポット溶接の場合、必要に応じて注記に{板厚が異なるので注意のこと}など明記することがよい。通常、スポット溶接業者では板の接合面にナゲットの中央が位置するように施工するが、業者サイドで図面から板厚が異なることを見落とす可能性もありうることに留意する。詳細は上記URLを参考に。

0 件のコメント: