2010年4月17日土曜日

応力計算:厚肉円筒と薄肉円筒

追記)2015.07.09
直接、公式を探したい方は下記Webへ。
http://m-sudo.blogspot.jp/2008/06/blog-post_16.html
http://m-sudo.blogspot.jp/2010/04/blog-post_6038.html
http://m-sudo.blogspot.jp/2009/03/blog-post_04.html




上記画像はいずれも下記URLより引用しました。
http://homepage2.nifty.com/ymhagisan/yomoyama/yomoyama5/yomoNo49.pdf
円筒応力を計算する場合、厚肉円筒と薄肉円筒の適応肉厚に関する考察が上記URLにて詳説されています。尚、一般の圧力配管用鋼管(SGP,STPG)及び構造用鋼鋼管(STKM)で内圧が作用する場合の肉厚を求める計算式は下記式で充分なので、記しておきます。

上記画像も下記URLからの引用です。
http://homepage2.nifty.com/ymhagisan/yomoyama/yomoyama5/yomoNo49.pdf

下記pdfも参考になります。
http://www.sml.k.u-tokyo.ac.jp/members/nabe/lecture2012/B3_20120608.pdf

0 件のコメント: