2009年9月5日土曜日

数値計算:楕円部分周長の計算


上図は下記より引用しました。 
  http://www17.ocn.ne.jp/~lite/index.html
ルジャンドルの積分点のデータがExcelの限界精度まで求められるようにしたので、楕円の部分周長を求めることが可能になりました。上図には、この説明が記載されています。Jwwで楕円の部分周長を図形から求めることが可能なのですが(Autocad LTは不可)、私自身はまだ外部変形の使い方が判らない。

追記:ガウス_レジャンドル積分法を利用した楕円の周長、弧長、弧長-角度相互変換、部分面積、第2種楕円積分などの数値を求めるソフトを作成しました。詳細は下記URL参照。(2010/10/15記)
    http://m-sudo.blogspot.com/2010/10/2.html

0 件のコメント: