2009年7月5日日曜日

続:ねじり振動

前回の書き込みの補足になりますが、エンジンからギヤポンプ、エアコンプレッサーと繋げるとき、起動時のねじり振動の対策として、起動後一定時間は油圧系の取り出し口でアンロードにして、回転が円滑になった時に、アンロードを自動解除するという回路設計を行った経験があります。100トン以上の超重負荷を担う運搬車両などの例ですが、他にもねじり振動対策例があるかもしれません。機会を見てインターネットで調べてみようと思います。読者の皆様のなかに、経験がございましたら、差し支えのない範囲でも、ご紹介お願いします。

0 件のコメント: