2009年7月6日月曜日

座屈係数について

構造設計分野では座屈係数は、論理的に(数学的に)求められた係数ではなくて、補正を加味した技術的に利用する係数を利用するとのこと。初めて知りました。当方の段付き円柱の座屈計算ソフトを訂正しないといけない。現在、このそのソフトの試用版は事情でダウンロードができませんが、正式版を希望される方には有償で譲渡は可能です。

追記:段付き円柱のお試し版をダウンロード可能にしました。ご希望の方は右下のリンクからたどってください。尚、有償版に限り利用公式を公開します。
http://bluesutou.blogspot.com/2009/09/blog-post_9363.html

0 件のコメント: